2011年01月05日

ゴルフ うまくなりたい! 体験談

あなたも、こんなやり方に思い当たる節があるかもしれませんが、



■肩を大きく回して勢いをつける

■インパクトでは左の壁をしっかり作ることが大切

■回転を速くしてボールを飛ばす


あなたが今まで常識のように考えていたり、聞いてきたことが、

もしかしたら、スコアが伸びない原因となっている可能性があります。


スイングについてはいろんな指導法があり、さまざまな考え方がありますが、

シンプルに考えれば、複雑な動作は必要ありません。


複雑なスイングが優れているわけではなく、結局は、

ボールを狙った方向へしっかりと飛ばせるようになることが大切で、それさえ達成できるのであれば、

簡単に身につけられるスイングのほうが、効率的なのは間違いありません。


オジーモアの左一軸打法は体重移動という要素をなくすことで、

スイングの一連の動作を非常にシンプルにしたスイング理論です。


この打ち方であれば、難しい動作を身につけることなく、

また体に負担をかけるようなスイングでもないので、

あなたの悩みを解決に導いてくれるものになると思います。



■ティーショットを失敗し、そのあとガタガタに崩れてしまったことがある

■意気揚々とドライバーを握ったのにいざ打ってみるとスライスやフックばかり

■スコアを100きることができない

■自分の経験、体験をもとに指導する人が多く、役に立たないアドバイスが多い




狙った位置にボールを運べるようになり、ミスショットの後でもしっかりカバーできるスキルを身につけるにはこちら








posted by オジーモア at 11:22| オジーモア 左一軸打法 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。